タグ別アーカイブ: 建具

川口市A邸-19(犬と暮らす工夫)

前回に引き続き、A邸のポイントをご紹介します。
今回は犬と暮らす工夫についてです。
A邸には4匹のトイプードル達がいます。
元気いっぱいでとてもかわいいのですが、4匹もいると大変なこともあります。

ワンちゃん達は普段、家の中を自由に歩き回っています。
以前は入ってほしくないところにも出入りしてました。
そこで家を建てるにあたって、ワンちゃん達に入ってほしくない場所に建具をつけました。
最後に使用している様子の動画を貼り付けてありますので、
そちらも是非ご覧ください。

キッチンにはワンちゃん達が興味を持つものがたくさんあります。
いたずらをしないように引き戸をつけました。
開けていると流し台脇の腰壁と一体となり、閉めると壁が引き延ばされたように見えます。
閉めた時に扉は先端のマグネットで固定され、ワンちゃんには簡単に開けられません。

キッチンの引き戸

キッチンの引き戸

A邸には和室がないため、リビング・ダイニングの一角に一畳ほどの仏壇コーナーを設けています。
閉鎖的な空間にならないように、たて格子で緩やかに仕切りました。
その仏壇コーナーには、ワンちゃんがお供え物等を触らないように仕切り壁と同様のたて格子の引き戸をつけました。
ここはデザイン上、キッチンのように腰までの高さではなく、ドアの高さにしています。
目線は遮っても完全に隔てないように、また、お仏壇の和の雰囲気にも寄りそうように、
同じ高さのたて格子がL字に続くデザインとしています。

仏壇コーナーのたて格子引戸

仏壇コーナーのたて格子引戸

来客やお留守番の際に一時的に入ってもらうドッグコーナーも階段下に設けました。
リビング・ダイニングの脇に書斎コーナーを設け、その奥を秘密基地のような空間のドッグコーナーにしています。
十分な広さがあるので、4匹一緒に過ごすことができます。

階段下のドッグコーナー

階段下のドッグコーナー

ワンちゃん達のトイレコーナーは家族のトイレの隣に用意しています。
トイレシートなどがたっぷりしまえる収納の下部に、
ワンちゃんが入れてトイレトレーが置ける広さの空間を設けました。

奥が家族用、その隣が犬用トイレコーナー

奥が家族用、その隣が犬用トイレコーナー

床や壁の材料は、人にもワンちゃんにも優しい自然素材にしています。
床はクリの無垢フローリングで、ワンちゃんも歩きやすいものです。
ワンちゃん達も家族と一緒に快適な生活を送っていただければ良いなあと思います。

越澤